珈琲の講座 | “珈琲豆屋とコーヒーをたのしむ講座ベーシックコース”開催しました

たぐち珈琲豆店の田口さんをお招きして、第1回目珈琲の講座を開催しました。

今回のテーマは”自宅でドリップを美味しく淹れる方法”。
そして裏テーマは”自分の美味しいの基準”を見つけることです。

いつもはコーヒーをブラックで飲まないというやどり木スタッフと、コーヒーは基本ブラック派のやどり木スタッフ、そしてコーヒーのプロッフェッショナル田口さんが3人集まり、コーヒーの味について飲み比べながら話していたところから今回のテーマが決まりました。

例えば隣の人が軽いと感じるコーヒーを、自分は深いと感じても決して可笑しなことではなく、人によって味の感じ方が違うのであれば、”美味しい”の基準が違うのも当たり前のこと。

今回はシンプルにその”自分の美味しい基準”を知るために同じ珈琲豆を3種類のドリッパー、2種類の粗さで淹れていただき、飲み比べてマッピングを作っていただきました。