和食の会|”秋の恵みを味わう押し寿司 “のお知らせ

秋の深まりが冬へと移り変わる晩秋の11月に、魚市場も年の瀬 へ向けて充実してきます。
脂がのった旬の魚はシンプルに、ハレの日ではなく普段の食卓で手軽に取り入れて欲しいという想いから。
今回は押し寿司にあうシャリについても学び、すし酢を使わずに季節の柑橘で香りづけを楽しみます。

少し気持ちに余裕があるときは、魚を〆る行程にも挑戦してもらいたい。
三枚下ろしを使った簡単に美味しくできるポイントをテキストを見ながら説明していきます。
どんな魚でもアレンジ可能、味に深みのでる〆方の秘密を探りましょう。

[レッスン内容]

・押し寿司の由来、関東風・関西風、シャリの違いを学ぶ
・押し寿司をつくる
・しめた魚を使ったアレンジ料理

概要

日時 2018年11月10日(土) 13:00〜16:00
場所 やどり木
参加費 大人 4,000円(税込)材料費・道具使用料込み・レシピ付き
特典  お持ち帰り有り (押型1本分)※試食もします
定員 8名|残7席  ※参加者4名より催行
持ち物 エプロン、手拭きタオル、布巾、お持ち帰り用容器、筆記用具
応募方法  申込みフォーム
キャンセル料について
  • 開催7日前〜4日前まで:受講料50%
  • 開催3日前〜当日:受講料100% お振込にてお願いいたします
応募締切 2018年11月7日(水) 18:00
お問い合わせ yadorigi.info@gmail.com

山田 百香里
フードライフコンシェルジュ
1 級フードアナリスト®協会認定講師 JSIA 認定飾り巻き寿司インストラクター 日本箸教育講師、管理栄養士、和食文化国民会議 正会員
TALK 食空間コーディネーター ジャパンフードセレクション審査委員 「素材の学校、そ」専任講師「食で繋がる人と人・彩のある食生活を」 「食卓が育む・心と体と味覚」をモットーに活動。

フードライフコンシェルジュとしても多岐にわたり食の情報を発信している。

<経歴>
大阪府出身
大学卒業後、管理栄養士として病院へ勤務。 その後、学生時代から興味を抱いていた食品開発の世界へ。 デザート、飲料をはじめ多数の商品開発に携わる。
30 代に突入すると怪我や数々の病気の試練の時代・・入院生活を余儀なくされ、入院中に 「食べる事の大切さ」を痛感し、「食」への探求心が強くなる。 仕事復帰を果たし、仕事の傍ら「食」を探求していく。
結婚を機に退職、東京へ移住。1 児の母となる。
現在は商品開発、レシピ提案他、各種講座を開催。 主に東京都江戸川区を拠点に「飾り巻き寿司講座」を開催。 作って楽しい♪食べて美味しい♪飾り巻き寿司で子供と大人の食、食卓の楽しみ方を提供 している。
2013 年より「味覚の一週間」にも賛同し、小・中学校への食育活動も行っている。 同時に地域栄養士としても食育活動に従事している。
<メディア露出暦>
*日本経済新聞 「NIKEI プラス 1」
*雑誌 「Mart」 *訪日外国人向け観光サイト「DIGJAPAN」 他。

http://edogawa.mypl.net/shop/00000350396/