【終了】和食の会|”「醤油を育てる」手絞り生醤油づくり”のお知らせ

百年以上も天然醸造による醤油づくりにこだわっている「大徳醤油」の麹を使って、生醤油づくりをします。

今、流通している醤油の97%は外国の大豆で出来たもの。
さらにその8割は大豆から油分を抜いた脱脂大豆で作られています
今回使用するこだわりの国産丸大豆と国産小麦を半分づつ合わせてつくられた「しょうゆ屋さん」の麹は、まろやかで奥深い味わい醤油を作ってくれます。

仕込んだ醤油はご自宅にて育てていただきましょう。
仕込み樽のなかで育った醤油は夏を越し、秋が過ぎると醤油らしくなってきますのでゆっくりとご自分だけのお醤油を育ててください。

最後は11月にご自分の醤油を持ち寄って一緒に手絞りして完成させます。
一番搾りの生醤油は手作りしたからこそ味わえる貴重なもの。
出来上がった醤油の味比べも楽しみのひとつです!
ぜひ昔の人々が家庭で行っていた醤油づくりを身近に感じてもらい、しょうゆ本来の味を体験していただきたいです。

 

[レッスン内容]

  • 醤油の歴史や種類、菌や発酵について学ぶ
  • 醤油麹を仕込む
  • 醤油を使ったアレンジ料理を学ぶ

講座概要

日時 2018年5月12日(土) 10:30〜12:30
場所 やどり木
参加費 大人 5,000円(税込)
材料費・道具使用料込み・仕込み容器・レシピ付き、醤油を使った試食付き
お持ち帰り分 有り  (完成量 約1リットル)
定員 8名|残4席 ※締め切りました
持ち物 エプロン、手拭きタオル、布巾、お持ち帰り袋、筆記用具
応募方法 yadorigi.info@gmail.comより
件名は「レッスン希望」
①お名前、②電話番号(当日の緊急用)、③和食の会
※PCからの返信が受け取れるようにお願いします
キャンセル料について
  • 開催10日前〜当日:受講料100% お振込にてお願いいたします
応募締切 2018年5月2日(水) 18:00

山田 百香里

フードライフコンシェルジュ
1 級フードアナリスト®協会認定講師 JSIA 認定飾り巻き寿司インストラクター 日本箸教育講師、管理栄養士、和食文化国民会議 正会員
TALK 食空間コーディネーター ジャパンフードセレクション審査委員 「素材の学校、そ」専任講師「食で繋がる人と人・彩のある食生活を」 「食卓が育む・心と体と味覚」をモットーに活動。

フードライフコンシェルジュとしても多岐にわたり食の情報を発信している。

<経歴>
大阪府出身
大学卒業後、管理栄養士として病院へ勤務。 その後、学生時代から興味を抱いていた食品開発の世界へ。 デザート、飲料をはじめ多数の商品開発に携わる。
30 代に突入すると怪我や数々の病気の試練の時代・・入院生活を余儀なくされ、入院中に 「食べる事の大切さ」を痛感し、「食」への探求心が強くなる。 仕事復帰を果たし、仕事の傍ら「食」を探求していく。
結婚を機に退職、東京へ移住。1 児の母となる。
現在は商品開発、レシピ提案他、各種講座を開催。 主に東京都江戸川区を拠点に「飾り巻き寿司講座」を開催。 作って楽しい♪食べて美味しい♪飾り巻き寿司で子供と大人の食、食卓の楽しみ方を提供 している。
2013 年より「味覚の一週間」にも賛同し、小・中学校への食育活動も行っている。 同時に地域栄養士としても食育活動に従事している。
<メディア露出暦>
*日本経済新聞 「NIKEI プラス 1」
*雑誌 「Mart」 *訪日外国人向け観光サイト「DIGJAPAN」 他。
http://edogawa.mypl.net/shop/00000350396/