PANTOHIBI 3|パン屋さん情報 ※更新しました!

パンイベント ”パンのある食卓と、日々。”に参加してくれるパン屋さんをご紹介します。
前回に続き、繋がりのあるパン屋さんが合計8店舗参加し、クリスマスにちなんだパンや焼き菓子が7丁目PLACEに集まります。
それぞれのお店が考える”クリスマス”を、集うことが多いこの時期に是非お楽しみください。
※12月のイベントはパン屋さんは不在です

gonno bakery market (西葛西)
access : 江戸川区西葛西7丁目29-10 西葛西APARTMENTS-2 [MAP]
open : bakery|8:00〜無くなり次第終了 restaurant|11:00〜15:30    dinner|17:00〜23:00
close : 月・火曜日
sns :  [FB] [IG]

地元の方達に愛されて、毎日美味しいパンを皆んなの食卓へ届けてくれるゴンノベーカリー 。
新作が常に更新されてレジを打つスタッフもパンの名前を覚えるのが一苦労な程という。
日頃から子供に向けたパン教室や、やどり木のイベントにも快く協力して頂いて地元を盛り上げてくれる心強いパートナーです。
今イベントのパンチームを取り仕切ってくれて、パン屋さん達と私達の橋渡し役を担ってくれています。
まずは権野さんご夫婦やスタッフの皆さんから放たれる柔らかな空気感に癒されて、そしてパンを食べて更に幸せになって頂きたいです。

CORDUROY (瑞江)
access : 江戸川区南篠崎町2丁目3-4  [MAP]
open : bakery|7:00〜19:00
close : 火・水曜日
sns:[blog][FB] [IG]

都営地下鉄新宿線の瑞江駅から15分程歩くと、赤い軒先テントが可愛いパン屋さん。
今年の夏は瑞江の繋がりのあるお店と組んでパン祭りを開催したりと、こちらのお店も積極的に地元を盛り上げようと活動しているパン屋さんです。
コーデュロイさんは前回に続き2回目の参加。
前回のイベントの時に感じたのはパンに対して本当に真面目で、真剣にとことん向き合ってくれるという事。パンにつける名前の長さもその真面目さが出ている気がしています。(笑)
コーデュロイ 山本さんの考えるクリスマスも楽しみですね。

the oak bakery(船堀)
access : 江戸川区船堀7丁目3-19 リジェーネA棟102 [MAP]
open : bakery|11:00〜19:00
close : 火・水曜日
sns:[FB] [IG]

とてもシャイなオーナーの富樫さん、今でもお店で会うとはにかんで笑ってくれます。
富樫さんは元々パティシエ出身で、前回パンイベントではセットパン用に準備して頂いたパンデピスは、シンプルなのにとても複雑な味。控えめな見た目を裏切るスパイスと甘いのバランスが絶妙な香り高い焼き菓子のような1品でした。
普段から店頭に甘いパンも沢山並んでいるお店なので、ジオークベーカリーさんが考えるクリスマスもとても楽しみです。

boulangerie JOE(南葛西)
access : 江戸川区南葛西2丁目23-10 [MAP]
open : bakery|8:00〜18:00
close : 月・火曜日
sns: [FB] [IG]

今イベントに参加するパン屋さんの殆どがジョーの間々田さんを慕っていると言っても過言でない程。その影響力は絶大で、実は前回のパンイベントでは裏の厨房で間々田さんのパン講座のような時間が流れていました。
お店でもスタッフ育成に力を入れている様子を垣間見たりと、真剣さの中にある優しさを感じます。
西側の大きなパンイベントには出店されていますが、東側ではなかなかないこの機会に是非ジョーさんのパン、クリスマス焼菓子を食べて頂きたいです。

カモベーカリー(京成八幡)
access : 千葉県市川市宮久保3丁目1−10 三喜ビル [MAP]
open : bakery|9:00〜18:00 ※無くなり次第終了
close : 日・月曜日
sns: [FB] [IG]

ほぼ100種類ほどのパンを毎日焼いては、昼過ぎには殆ど売り切れてしまうというカモベーカリーさん。ジョアン時代に様々なパンを作っていた経験がいまに繋がっていると鴨志田さんは仰っていました。
元々は権野さんとジョアン時代に勉強会で知り合った仲、実は前回のパンイベントにもお手伝いでいらしていました。
とにかく人懐っこい笑顔で迎えてくれる姿が印象的な実力派パン屋さんです。

てるパン(妙典)
access : 千葉県市川市妙典4丁目9−26 [MAP]
open : bakery|水〜日曜日 10:00〜18:00   (火曜日 10:00〜17:00 ※コッペパンの日)
close : 月曜日
sns: [FB] [IG]

オープン1年程にも関わらず、平日でもお店が賑わっているてるパンさん。
若くしてスタッフ育成にも積極的に取り組んでおり、火曜日はスタッフ育成の一貫で、コッペパンの日としてパン生地が一種類で比較的作りやすいコッペパンをスタッフに製造から販売まで全て任せているという。
またピーターパン時代に色んな店舗の立ち上げに携わっていた経験があるため、オーブンや機材の特性に非常に詳しくとても頼もしく、飾らない誠実な人柄が地元に愛されているパン屋さんです。

ブーランジェリー ニシノ (京成八幡)
access : 千葉県市川市八幡1丁目15−17 [MAP]
open : bakery| 9:00〜18:00  ※無くなり次第終了
close : 日・月曜日
sns: [IG]

7年前、元々は舞浜シェラトンホテルに15年勤務し、3.11の地震で規模縮小の際に独立を決意したという。
実家は徳島でパン屋さん、兄弟もパン職人という家族でパンに携わっている西野さん。
シェラトンホテル時代にホテルの企画でイタリアやフランス等のフェアをやっていく際に、様々スタイルを勉強したそうです。
山型の食パンは自家製酵母を使用のため、金曜日のみの販売。
今イベントではパネトーネ、黒シュトーレン、パンドーロなどやろうかなと物腰柔らかく笑いながらお話し頂きました。

Bleu de Roche(原木中山)
access : 千葉県市川市高谷2−8−8 [MAP]
open : bakery|火・木・土曜日  11:00〜17:00  ※無くなり次第終了
close : 月・水・金・日曜日
sns: –

とても明るく朗らかな印象のオーナー塩見さんは、今イベントで唯一女性パン屋さんです。
粉、水など重いものを運んだり、夜中から立ちっぱなしの重労働のパンの世界。きっと毎日の作業も大変だと想像がつきますが、「こんなに筋肉ついちゃって!」と笑顔で腕まくりをしてくれるチャーミングな女性です。
全てのパンが自家製酵母のため、仕込み時間がかかるので週に3日オープン。取材の日は生憎の雨にも関わらず、昼過ぎには殆ど売り切れていました。
夏には八ヶ岳のジャージー牛ミルクを使用したソフトクリームは、ミルク本来の味が楽しめるととても人気なんだそう。
この町のお母さんのような温かな眼差しでパン屋さんを営んでいるように感じました。